日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第3話をご紹介!

チンジャオ娘先生達磨さん転んだ先生のお二人によるエロ漫画、日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の第3話を紹介していきます。

 

こちらは主に、日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第3話のネタバレとあらすじ、そして読んだ感想の紹介ページになります。

 

愛美の口にしたエッチの練習ごっこという言葉が引き金になり、姉たちの前でパンツを脱いで上手に手コキされていく弟たち。
気持ちよくイカサレた後は立場が逆になり、今度は姉たちがパンツを脱いでマンコを露わにする番です。
生まれて初めて見る女の性器を目の当たりにして、夢中で手マンとクンニする弟たち。
そして見事に涼音と愛美をイカセる事に成功します。
そしてついに挿入となったところで……

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜を無料で読むなら、BookLive!コミックで!

 

▽ ▽ ▽ クリック! ▽ ▽ ▽

 

 

涼音がエロ〜くイキまくってくれますよ〜(*´▽`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味はこちら


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第3話のネタバレ

大人たちの帰宅で強制寸止めの形になった「練習」ですが、これで収まるはずがありません。

 

あろうことか、4人で雑魚寝していいということになってしまいました。

 

もちろん誰も昼間の件があって冷静に眠ることはできません。

 

そんな状況で愛実が始めたのは、田舎に伝わる夜這いの風習でした。

 

彼女が何を期待しているのか大体想像はつきます。

 

そして、その期待に応えたのはタケルでした。

 

昼間触れ合った涼音に襲い掛かったのです。

 

お世辞にも必死にとは言えないまでも、拒否はする涼音ですが愛実もヒロトもタケルを止めてくれません。

 

愛実はセックスが見たいし、ヒロトも姉がセックスしているところを期待しているのです。

 

性欲に憑りつかれたタケルは前戯もなしに涼音の中に奥まで挿入します。

 

最初こそ痛がっていた涼音ですが、タケルの自然発生的なピストンに段々と適応していきます。

 

ヒロトに見られているという羞恥心も相まって、エッチな声を押し殺そうとしますが中々うまくいきません。

 

じきにタケルはイキそうになってきます。

 

もちろん、外出しの知識もテクニックもないのでそのまま膣内射精になってしまいました。

 

感極まったタケルは中出ししながら、涼音の唇まで奪ってしまうのです…。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜3話のあらすじを全部話します

初めての触りっこはお互いにイカしイカされた所で大人たちが帰宅したため中断になりました。

 

しかし、愛実はもっと先に進みたかったみたいです。

 

夕食時、4人ともそれぞれの思いがあるのか大人たちが心配するくらい呆然としています。

 

唯一タケルはご飯をがっついていますが…。

 

4人に気を遣ったのか、昔のように雑魚寝の場所を整えられますがこれも逆効果です。

 

興奮冷めやらぬ4人は眠れるはずがありません。

 

そんな中、愛実が田舎伝わる風習を話し出してしまいました。

 

この状況で夜這いの話を聞かされたら収まりがつくはずがありません。

 

タケルがとうとう涼音に直接行動に出てしまいました。

 

拒否はしつつも結構薄着な寝間着を着ている涼音。

 

本気で抵抗しているようには見えません。

 

愛実もヒロトも止めないので自然とタケルのチンコが入ってしまいました。

 

涼音の中が気持ちいいのですぐに動き出してしまうタケルのピストンに、涼音もすぐに気持ちよさそうな反応を示します。

 

ヒロトは姉がセックスする光景から目を離すことができません。

 

あっという間にタケルは射精しそうになり、外に出す間もなく涼音の膣内に出してしまいました。

 

初めての膣内射精の余韻を感じる涼音の口をタケルは自分の口で追い打ちをかけるようにふさぎにかかるのです。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜3話の感想

お互いに初めて同士で絶頂まで体験できたのはラッキーと言えるでしょう。

 

しかし、ここで大人たちが帰ってきたのでゲームオーバーです。

 

愛実はもうちょっとしたかったみたいですけどね…。

 

彼女の願望は就寝後、興奮して寝付けない涼音たちに向けられました。

 

昔聞いた田舎の風習、夜這いについて語り始めたのです。

 

モノにしたい女性に夜這いをかけていたと聞いた瞬間、タケルが動き始めました。

 

もちろん相手は涼音です。

 

彼の希望は最後までしたい、そりゃそうですね。

 

もちろん涼音は拒否しますが言葉ほど抵抗はしないみたいです。

 

はがされた寝間着の間からタケルのチンコが入っていきますが、愛実もヒロトも止めようとしません。

 

涼音の膣内の気持ちよさに勝手に腰が動いてしまうヒロト。

 

その動きで徐々に快感を感じ始めた涼音はエッチな声を出し始めます。

 

それをヒロトに見られているのが屈辱なようですがもう隠しようがありません。

 

ヒロトの嫉妬と、タケルの欲望と涼音の羞恥心が入り混じった空間でタケルは涼音の中に射精してしまいました。

 

間髪入れずに涼音にキスしてしまいます。

 

中に出されながらキスされるという行為に涼音は抵抗する気力を今度こそ無くしてしまったようです…。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちら

 

▽ ▽ ▽ クリック! ▽ ▽ ▽

 

 

愛美も喘ぎまくりですよ〜(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第4話「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体はこちら

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜無料試し読みとネタバレはこちら