日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第2話をお話ししていきます

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の第2話のネタバレとあらすじ、そして読んでみた感想をお話ししていきます。

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜は、BookLive!コミックのエロ漫画ランキングで、連日上位にランクインされている、今話題の人気エロ漫画です。

 

 

愛美の言った、エッチの練習から始まったパンツを脱いでの性器の触りっこ。
姉たちに上手に手コキされて見事に顔射でイってしまった弟たち。
今度は逆に姉たちがパンツを脱いでマンコを触らせる番です。
果たしてどんなエッチな姿を見せてくれるのでしょうか?
日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の第2話のネタバレをお楽しみ下さい。

 

ちなみにネタバレの前に漫画の中身を見てみたいという人は、BookLive!コミックの方で途中までですが、無料で読める様になっておりますので、まずは無料の部分から読んでみて下さい。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちら

 

▽ ▽ ▽ クリック! ▽ ▽ ▽

 

 

涼音がイキまくってくれますよ〜(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第1話「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉とはこちら


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第2話のネタバレを詳しく紹介!

ダブル顔射に終わった男子へのおさわりでしたが、今度は女子です。

 

またも涼音は拒否することなく下着を脱いでタケルに自分の性器を露にしました。

 

空気を読めないタケルが涼音に毛が生えていることを口にします。

 

ヒロトは一瞬ドキっとしますが、愛実のパイパンに目を引かれてしまいます。

 

愛実はそのままヒロトの指を膣内に導きました。

 

すでに濡れ気味だったのか何の抵抗もなく入って行きます。

 

それを見てタケルも涼音の中に指を入れようとしますが、いささか強引です。

 

でも涼音も濡れていたみたいで音を立ててタケルの指を受け入れたのでした。

 

早速漏れ出すエッチな声にヒロトは驚きを隠せません。

 

その上、愛実との会話で涼音もオナニーしているっぽいことも匂わされます。

 

一方タケルはどこで覚えたのか、強引にクンニを始めました。

 

クリトリスに吸い付かれて敏感に反応してしまう涼音はたちまちイッてしまいます。

 

必死に声を抑えながらも気持ちよさそうな姉のイク瞬間を見てしまったヒロトは負けじと愛実を舌で責め立てていきます。

 

愛実もやはりクリトリスを吸われるのには弱いみたいでヒロトの頭を抱えながらイッてしまいました。

 

年下の従弟に対抗するように愛実をイカせたヒロトでした…。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第2話のあらすじを徹底解説!

愛実は全然気にしていないようですが、涼音は顔に出されたのを怒っているみたいです。

 

空気を読めないタケルもさすがに察してティッシュを探しに行きます。

 

その間、愛実はおもむろに手に着いたヒロトの精液を舐め始めました。

 

本人曰く、おいしいみたいです。

 

弟の精液を舐めると聞かれても、さすがに涼音は無理みたいですね。

 

そして今度は女子のターンです。

 

さっきまでの展開で不機嫌になったのかと思った涼音もあっさりとタケルに性器を晒します。

 

2人の性器を見比べ、涼音には毛があって愛実はパイパンみたいということがわかりました。

 

ここでもヒロトは涼音を意識していることがわかります。

 

最初は指を入れるところからスタートです。

 

ヒロトはいきなりズッポリと入れてしまいますが、涼音は濡れているみたいですごい音を出し始めます。

 

この事実にもショックを受けているヒロトは当てつけみたいに愛実を責めます。

 

感じてくれる涼音に興奮したタケルはいきなりクリトリスに吸い付き始めました。

 

反応がさらにエロくなる涼音を見て、ヒロトも対抗するように愛実に吸い付きます。

 

クリトリスは自分で白状してしまうくらいに敏感らしく、身体を震わせて絶頂する涼音に続いて愛実も他人にされる感覚がツボみたいでイクことができました。

 

2人ともイク時はそこそこ汁が噴き出す体質みたいです…。


日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜2話を読んでみた感想

顔射に対して愛実と涼音の対応が間反対ですね。

 

さすがのタケルも慌ててティッシュを探しに行くくらい涼音は起こり気味です。

 

愛実はむしろ嬉しそうで、手に着いたヒロトの精液を口に持って行きました。

 

意外とおいしいと思ったみたいで涼音にも勧めますがもちろん却下です。

 

そんな幕間があった後は、いよいよ女子の番になりました。

 

不機嫌だった涼音もパンティを脱いでいます。

 

やはり男子の時と同じく、性器比べになってしまいますがヒロトは愛実のパイパンが気に入ったみたいです。

 

タケルは大人っぽく毛が生えた涼音がいいみたいで、ペアリングとしてはバッチリです。

 

指の挿入から始まり、徐々に動きが激しくなっていきます。

 

涼音もなんだかんだで気持ちいいみたいで声を抑えきれません。

 

反応に気を良くしたのか、タケルは涼音のクリトリスを舐め始めました。

 

口では拒否しながらも反応は上々です。

 

ヒロトはそんな姉の姿にショックを受けつつも目の前の愛実のアソコに舌を伸ばします。

 

半ば涼音を意識してタケルに対抗心を燃やすヒロトが押され気味な感じです。

 

先にタケルが涼音をイカせ、次に愛実がイッたのでした。

 

結果的に涼音も愛実も初めてのクンニできちんとイクことができました。

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜の無料試し読みはこちら

 

▽ ▽ ▽ クリック! ▽ ▽ ▽

 

 

我慢はアソコに悪いですよ〜(*´▽`*)

 

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜第3話「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔はこちら

 

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜無料試し読みとネタバレはこちら